ページ
Top
メイン

■Overview

Gooネットに掲載した、こちらの180SXと同じ仕様の車両が即売してしまい、次に来たお客様のオーダーに答えるべく、急遽制作したコンプリートカーです。
通常は、完成車での販売ですが、違うベース車両でまた製作して欲しいと、即オーダー頂きましたので、オーナー様の要望も取り込んでの製作となりました。 免許採りたてで、初めて買う車両、更には自動車大学校の学生さん!と言う事で、製作には気合が入ってしまったのは、言うまでもありません。 エンジンもフルオーバーホールをし、ライトチューンで乗り易く、乗っていても見ていても楽しい仕様に、仕上げました。 通常、完成車両でのコンプリートカー販売ですが、在庫がない場合や、ご希望の仕様がない場合は、車探しから始めて製作いたします。

オリジナルに拘り派にはオリジナル車両を提案いたします。

■Cleanup

制作する車両はエンジンを下ろし、アルカリ洗剤とお湯で、徹底した手洗い清掃から。 エンジンルームの塗装は外装と違い、塗装膜が薄い為、洗剤で塗装が落ちてしまわないように注意が必要。 ヒューズボックスやリザーバータンクなどの裏側等の汚れも落としたいので固定ボルトを外してきれいにします。

メイン
メイン
メイン

■Engine

シルビア,180SXやスカイラインのノンターボエンジン搭載車両は人気のターボ車両に比べ、 ボディー、シャーシ、インテリア共にコンデションが非常に良いです。 そこで、ノンターボベース車両を、ターボ仕様へ拘りのリメイクをする事で ワンランク上のターボ車両を、ご提供する事が出来ます。
NVCS付SR20のノンターボエンジンはオーバーホール時に、ブロック加工、ピストン及びコンロッド交換で ターボエンジンと同性能で作りかえる事が出来ます。 販売する車両の各エンジンは、ヘッドカバーを結晶塗装、補器類は分解、洗浄、サンドブラスト処理、再メッキ処理、またホース、ガスケット類は新品 に交換します。

自然吸気エンジンからターボエンジンに載せ換えた場合について
 RB25(自然吸気)→RB25ターボ SR20(自然吸気)→SR20ターボ
など、エンジン型式及び同排気量であれば車検時は問題なく通す事が出来ます。
同型式であってもRB20からRB25のように、排気量が変わってしまう場合は、 原動機変更の改造申請を行い、構造変更検査をしますので、購入以後の車検はどこの陸運局でも継続車検を通す事が出来ます。

■PowerTrain

AT→MT乗せ換えは陸運局への改造申請をし、 記載変更をしますので、以後の車検はどこの陸運局でも継続車検を通す事が出来るようにします。 また、クラッチはカバー、クラッチディスク、レリーズベアリング、パイロットブッシュは純正新品やスペックによっては RacingGearのカッパーミックスなどの強化クラッチを新品を使用しています。 デフに関しましては製作時にLSDを組む場合もありますが、 全ての車両に組んである事はありません。 ユーザーさまのニーズによってオプションで決めさせて頂いております。

メイン

■Other

コンプリート車両製作ではBLITZ前置きインタークーラーキットを標準装着します。 キットに含まれない純正パイピングなどもワンオフでアルミパイピングで製作し装着します。 車検対応のスポーツマフラーを装着、エアロパーツ装着などで、マフラーのテールエンドが引っ込んでしまう場合はバンパーに合わせてテールエンドを 手直しします。 ブレーキキャリパー、ローター等も制動力の高いターボ用に変更します。 変更時キャリパーの状態や、パッドの残量なども点検し、状態によってはキャリパーオーバーホール、パッド交換などします。 サスペンションは基本的に車高調整式を標準装備とし、タイヤホイルなども車両の雰囲気に合わせてセレクトします。

■Owners' Reviews

購入していただいて只今楽しんでいただいている事でしょう。もう少し楽しんでいただいてから、
実際のインプレッションや, 免許取りたての方の率直な意見をいただこうと思います。