ページ
Top
メイン
メイン

■Overview

数ある社外パーツの中で、もちろん値段もよりますが、良い物、最終的に辿り着くだろうパーツを、 パーツ選びの、経験からのチョイスし使っていき、大会でも十分通用する車両を制作しました。
オーナー様がドリフト主体に使用し、車体にかかるストレスは大きく、また前回りを、破損する可能性が大きい為、 エンジン、冷却、駆動、制動、各所に対策を施しています。
プレジャーの技術を、十分に、詰め込んだ車両となっています。

■Engine

オーナー様は、3台目となるS15シルビアで、一番最初はノーマルブーストアップから始まりました。
ハードな使用に耐えかねて、車両を何回か変えていますが、同じエンジンを使い続けてます。 2回のオーバーホールを経て、その都度オーナーのスキルアップに合わせ、エンジンもチューニングしてきました。
ピークパワーは、あまり高くせず、あくまでも低回転から乗り易く、速いエンジンに仕上げています。

■Cooling

ドリフト走行で一番の難点は熱です。 エンジン回転域が高い割には車速があまり出ませんし、車体が横を向いていたりと クーリングは特に苦労します。 ラジエターやオイルクーラーは大き過ぎると言う事はありません。 夏場は常に、冷却不足なので、ドライバーが室内からウォーターインジェクションを操作し オイルクーラー、インタークーラーに水を直接噴射し冷却させます。 またフロントの、クラッシュなどでインタークーラーの破損リスク回避し、 配管が短くなる事によるエンジンレスポンス向上となったのが、中置きインタークーラー。 弊社の得意とするクーリングレイアウトです。

■PowerTrain

とにかくドリフト中にクラッチを蹴る!
ノーマル6速ミッションからニスモ6速ミッションと、クラッチもスーパーカッパーミックスに変更していましたが、 エンジンパワーが上がってくるにつれ、ミッションが、ブローしました。 クラッチもライフサイクルが、極端に短く、クラッチがヒューズ変わりにはなっていましたが、 同じ6速クロスでは、壊れるので、RB25用30Aミッションにクロスギアを組み、 OS技研のツインプレートクラッチを組みました。 耐久性が飛躍的にあがったようでミッション、クラッチトラブルが驚くほど無くなりました。

■DriveTrain

ミッション&クラッチが、改善されると、次に問題になるのが、ドライブシャフトです。
修理でお預かりし交換しても、納車して、その日の内に、また折れる・・・
リアハブも、ベアリングにガタが出る事が多かったので、 GTR用ドライブシャフト&ハブにアップグレードしました。 また、リアナックルもS15はよく割れましたが、ER34用アルミナックルに変更し、割れなくなりました。 これで、リア回りのトラブルはほぼ、無くなりました。

■Brake

油圧サイドブレーキシステム
この車両で特徴的な部分ですが、これは本人たっての希望でした。 純正サイドブレーキレバーを延長していましたが、サイドレバーを引いても 腕力が少ない為、うまく制動しませんでした。 また、海外のプロ車両などには、必ずと言って良いほど付いており、カッコイイからつけたい! と言う事でセットアップしました。 マスターシリンダーの固定や、配管などで少し苦労しましたが、 操作性も良くなり、少ない力で制動できたので、オーナー様に満足して貰いました。

■Owners' Reviews

メイン

外装、エンジン、足回り全てプレジャーでカスタム、作製してもらってます。 僕はまだ定常円しかできない頃からプレジャーのお客さんとして、面倒みてもらってます! プレジャーに来る前は、色んな車屋を転々としていて、カスタムショップで多い、何かと買わされたり騙されたり、治したのにすぐ壊れたり、 散々な目に遭っていましたwww しかし、プレジャーはすべての作業をしっかり行ってくれて、

変えなくてよい部品や、純正の方がいい部分は残し、 本当にその人に合った車作りをしてくれます。 メカニックの中澤さんには、カスタムの事を中心に、教えていただき、 いつもサーキットに行く度にぶつけてくる僕の車を、予定がある中、早急に治してもらったりしています。 社長の中さんには、車の仕様のアドバイスをもらったり、走行会などに一緒に来てもらい、 ドリフトの技術や、車の走らせ方、ライン取りなどを教えてもらっています! 中さんからのアドバイスを元に、車のカスタム内容を決めて、中澤さんが車両をつくってくれます。 このショップがなかったら僕のドリフト人生はとっくの昔に終わっていたでしょう。 本当に素晴らしいショップです。今後も車を買うなら、このお店以外ないと思っています。